スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示「i see. いまみてる わかった」

3/25から3/31まで、吉祥寺に最近新しくできたCAFE ZENONという場所で、グループ展を行っています。


「 see.」
いまみている
わかった


約1年の間、同じ美大受験予備校の同じ映像科で、同じ時間・同じ課題を共有して、同じ「大学に受かる」ための作品を作り続けた17人が、それぞれ大学に入り、今度はみんな全然別の目的だったり表現だったりをしている。

だけど変わらずみんな「何か作ってる」。 そんな展示。

i see. っていうのは英語圏のポピュラーな相槌?らしい。
「うん」とか「わかった」とか。それに私が見てるっていう意味もかけて。


ムサビ、造形、芸大、日芸(人数が多い順)のそれぞれなんとなく映像関連っぽい学科に入ってる17人だけど、作品出揃ってみれば、絵画・写真・映像・イラスト・立体・文章など表現方法は本当に様々で飽きずに楽しめると思います。



私の作品は、カフェの全テーブルにメニューなどと一緒に置いております、本です。


「 高校生 × 短歌 」


現物の写真撮り忘れたのでそれはまた今度。

高校生をモチーフにみそひともじ、短歌を書いた本を出しました。
中身は短歌と高校生の写真です。

「授業」とか「テスト」とか「昇降口」とかそういう感じの高校生を連想する単語を交ぜたむつかしくない短歌です。
口語がいっぱい。
わりと字余りとかもある。

例えばこんなの


[ 席替えは隣じゃなくて後ろがいい ずーっとずっと見てられるから ]


だいぶこっぱずかしいもの多数(笑)
こんな感じの、モチロン恋愛っぽいの意外も、とにかく高校生!とか青春!とかそういうのを感じられるような短歌を30~40収録しました。


各テーブルに1冊ずつ置いてあるはずなので、食べ物飲み物を注文し、それが出てくるまでの間にでも読んでみてください。
暇つぶしに調度いい!を念頭に入れて作ったので、気楽に読めるはず。


カフェでの展示で、作品だけみるっていうのは出来ないそうなので、お昼ご飯など食べるついでにいらしてください。

「CAFE ZENON」吉祥寺に来た際はぜひ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。