スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は晴れた土曜日だった

よく晴れた土曜日の午後に、家族揃ってドーナツを食べた。
それがすごく悲しかった。


一昨日弟の夏が終わった。
弟の夢は叶わなかった。

弟は野球部で三年生で最後の夏の大会で一昨日試合に負けた。
野球部は夏の大会に負けたその日、もしくは遅くとも次の日に部活を引退するという。
昨日弟は野球部を引退した。
弟は野球をやめるらしい、正確に言えば真剣に野球をすることをやめるらしい。
プロ野球選手にはならないから、そういう意味で野球はやめると言っていた。

弟の夢は昔からプロ野球選手ではなくて。
一度もプロで野球をやりたいなんて言わなかった「そりゃ行けたらいいけどさあ。

でも甲子園には出たい。」って言っていた。

その夢はもうどうやら2度と叶わないらしい。
なんでそんな一瞬しか見ることも叶えることもできない夢をもったのか、
その夢がなくなったら弟はどうするのか、考えたけどわかんなかった。

「パティシエにでもなろっかな。俳優とかなれっかな。イケメン社長とか言われてーな。」

弟も、考えたけどわかんなかったみたいだった。



ピッチャーで四番で試合のMVPとか獲ってた小学校時代
二番でキャプテンでまとめ役とかやってた中学校時代
メンバーで控えでサードコーチャーとかやってた高校時代

「高校野球真剣にやってるやつはみん、小学校時代は4番でエースだよ。」

弟はそれでも、一日中野球のことばっかり考えてた。
そんな弟が私はすごくすごくすごいと思ってた。


小学4年で野球を始めたせいで、その日から我が家に晴れの休日はなくなって。
晴れた土日祝日全部まとめて練習に試合になんやかんや
家族でどこか行くことも、3時のおやつを食べることもなくなった。

でもそれが弟が野球をやってるっていうことで。




今日はドーナツを家族揃って、みんなで食べた。
それがすごく悲しかった。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sanagi49.blog42.fc2.com/tb.php/6-544fc5b1

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。